German English (UK) Russian Spanish French Polish Portuguese (Brazil) Italian Turkish Chinese English (US)

会社案内

PhoenixTMは温度プロファイリングのプロセスに革新、品質及び簡潔性の理念をもたらしながら進化を続けています。

熱電対を製品の重要箇所に装着し、これらをデータロガーに接続しかつ耐熱ボックスでデータロガーを保護することで、システム全体は製品とともに熱処理、塗装または焼結プロセスを通過しながら、製品の温度プロファイルを測定することができます。

このようにして確かな製品温度は更なる分析用に監視され保存されます。厳しい温度、雰囲気や圧力に耐えると同時に製品温度を正確に監視するには、監視システム(熱電対から耐熱ボックスまで)の設計は非常に重要です。

60年余りにわたる豊かな温度プロファイリング経験に基づき、PhoenixTMの専門家達はこれら業界専用製品のデザインを全面的に詳しく理解しており、特にこれら製品の使用プロセスについては、よく理解しています。

PhoenixTM温度監視システムは専門的な設計経験に基づき、最高の品質基準で製造されており、また操作者に使用しやく、お客様には安心してご使用いただけます。