English (UK) Russian Spanish Portuguese (Brazil) German French Polish Turkish Italian Chinese English (US)

校正

弊社の全データロガーは国家基準(UKAS)までトレーサビリティのとれる設備上で校正されており、完全な校正証明書がついています。必要な場合は、追加料金でISO 17025 (DAkkS)基準に合致するデータロガーの校正証明書も入手できます。

PhoenixTMプローブ製作用の熱電対導線には、ANSI MC96.1 special limitsまでロットで遡ることができる証明書がついています。追加費用により、個別の熱電対または熱電対導線ロットはユーザーの特定要求に基づいて校正し関連証明書をつけることができます。詳細についてはPhoenixTMにご連絡ください。