Russian German English (UK) Spanish Portuguese (Brazil) French Polish Turkish Italian Chinese English (US)
ts14-system.jpg

食品加工システム

複数チャネルPhoenixTM食品温度プロファイリングシステムは食品業界用に開発されており、製品の調理、冷蔵または冷凍工程を通りながら、製品の正確な温度を測定することができます。プロセスでは、防水型の耐熱ボックス(フライヤーやスチームクッカー、チラー、ブラストフリーザー向き)はデータロガーを保護します。PhoenixTM食品温度プロファイリングシステムはTS14シリーズ耐熱ボックスや6または10チャネルのPTM1000シリーズデータロガー、PhoenixTMサーマルビュープラスソフトウェアを統合しています。

screen-en_resized.jpg

ts14.jpg

TC70/71熱電対は本システムの重要部分です。これらのステンレス針タイプの熱電対はANSI MC96.1 (special limits) 規格に従います。動作温度は最高265℃です。オプションの保持環はプロセスの間中、製品中の熱電対の位置を維持することができます。


詳細情報やデータシートについては、弊社にお問い合わせください。 sales@phoenixtm.com