光学システム

PhoenixTMは、既存のスループロセス温度プロファイリングシステムを補完するものとして、連続オーブンやファーネスで使用するための革新的な新しい光学システムを提供します。 この独自のシステムは、プロセスエンジニアが初めて、通常の製造条件下での熱プロセスの内部状況を確認できます。 光学システムは、製品が処理された状態で、連続オーブン/炉を通過し、製品全体の熱処理工程の状態を製品からの目として提供します。 独自の光学耐熱ボックスは、4K高解像度ビデオカメラとライトの両方に熱保護を提供するように設計されており、独立した光源を提供して画質と解像度を保証します。 保存されたビデオ「光学プロファイル」は、プロセスエンジニアが炉を停止、冷却、分解することなくプロセスがどのように動作しているかを示すます。

Optic Nocolock

光学プロファイリングテクノロジーの利点

……熱処理プロセスの全体像。

  • インスタント
    - 炉を解体したり、生産を停止したりすることなく、炉の内部構造を確認できます。
  • 新しい理解
    - これにより製品にどんな変化が起こっているか、実際の熱処理プロセスを確認することができます。
  • 生産条件
    -完全に負荷がかかった実際の生産条件下での炉の動作を確認してください。
  • 時間節約
    - 通常の検査手順などと同様に、冷却、分解、再組み立てなどの時間が必要ありません。.
  • 補完
    - ビデオプロファイルを温度プロファイルと同時に実行して、温度情報と視覚情報を組み合わせます。

光学プロファイリングシステム

TS68 Thermal Barrier Edit PS
PhoenixTM TS68 Optic Barrier

ろう付け(CAB&真空)の光学プロファイリング

TS68-125-1-1光学式ろう付けシステム耐熱ボックス

TS64 Mount Edit PS
PhoenixTM TS64 Optic Barrier and Mount

塗装処理オーブンの光学プロファイリング

TS64-140-1-2光学塗装システム耐熱ボックス(調整可能なマウントブラケットを含む)

TS64 145 Optic Edit PS
PhoenixTM Optic Barrier Torch and Camera

ライトビデオカメラ

ビデオカメラ

PhoenixTM 光学システムに付属しているビデオカメラは、厳しい高温環境での使用向けに設計されているため、光学プロファイリングアプリケーションに最適です。 コンパクトカメラはオンボードメモリカードを提供し、充電式バッテリーにより、リモートでの使用や保護用耐熱ボックス内での設置に最適です。

Video Resolution: Customer selectable up to 4K: 3840x2160 @ 24fps
Memory card: 32 GB (Partitioned into separate video capture intervals)
Video length: 100 mins @1080p
Battery:                  USB Rechargeable
Camera Set-up: Via WiFi using Mobile App
Video Transfer: Via USB comms or Card Reader
Camera Status: LED, Audio & Vibrate
Dimensions: 104 x 32 x 32 mm / 4.1 x 1.3 x 1.3 inch
PhoenixTM 0004 FireCam Camera Cut OUt
TS68 Torch Edit PS

高温ライト

堅牢な高温LEDライトは、強度と視野の両方の調整により照明を完全に制御します。

ライト強度:最大960ルーメンまで調整可能
レンズ:最大500°C ホウケイ酸ガラス
視野:ユーザー調整可能(狭い–製品中心、広い–炉中心)
バッテリー:ユーザーが交換可能なリチウム(CR123 70°C / 158°F)–バッテリー寿命2時間  960ルーメン

光学的プロファイリングの価値

ノコロック 雰囲気制御ファーネス

マッフル炉の出口でのフラックス破片の蓄積

ベルトの歪みによる製品移動の不均一

PhoenixTM 0001 Optic System Video CAB Brazing
PhoenixTM 0000 Optic System Video Vac Brazing v2

真空ろう付け炉

  ヒーターエレメントの不良と製品の過度の動き

プロセス条件

炉の内壁の状態をチェックして、目的に適合していることを確認します。

  • 損傷または変形したパネル/シーリングギャップ/腐食
  • 汚れ/フラックス/凝縮物または一般的な処理破片の蓄積–汚染のリスク-重要なクリーニングアクションの特定
  • 正しい空気流/対流熱伝達を可能にするためのダクトの正しい位置合わせ調整
  • 炉内の点火イベントまたはその他の安全関連の問題を特定する

製品移動

製品が競合や妨害なしにプロセスを安全かつスムーズに移動することを確認します

  • コンベヤーベルトは平坦に動作し、製品の向きは一定に保たれます–ベルトの損傷や歪みはありません
  • 製品に損傷を与えたり、加工工程に影響を与える可能性のある過度の動きの製品振動がない
  • 製品が炉内の設備や製品と衝突することなく通過できることを確認します

主要な炉の機能の状態と操作

主要な炉の機能が正しく動作しており、損傷していないことを確認します

  • ファン、ダクト、制御熱電対、ガス供給パイプ、ゾーン分離カーテン

熱プロセス観察

物理的に見てプロセスが正しく処理できているかを確認します

  • ろう付け–溶加材の溶融と流動
  • ペイント–ペイントのしずくを視覚的に確認し、元を特定します

今すぐパンフレットをダウンロードしてください。 詳細については、下記までお問い合わせください。 sales@phoenixtm.com